読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼津旅行記-1日目-

 
2/11〜2/12に突発で沼津に行ってきた。
 
しばらく旅行には行けなくなりそうなので、「近場で一泊でも」と木曜に決めて即宿を取った。
 
楽しかったので記録しておきます。
 
 
 
 
◇出発
2/11(土)の朝、起きて551の肉まんを朝食に食べる。
これは母親が大阪に行ったらしく、その際に送ってくれたもの。
皮厚めで美味しい。辛子も合う。
 
時間に余裕を持って家を出発し、何本か乗り継いで新横浜へ。ここからは新幹線。
正直ひかりだと次の駅だし、一人旅なら普通に東海道線で行くところだが、今回は家内が一緒なので楽チンな方法で。
 
1時間もかからずに三島へ到着。
 
すぐに東海道線へ乗り換え、無事沼津へ到着。
駅内に早速ラブライブ!サンシャイン!!のポスターが。聖地巡礼らしき若者達も多かった。
 
改札を出ると地方都市らしいバスターミナル。そして駅前にいきなりAqours
これはコラボカフェのようで、寄らなかったがしっかり写真は撮った。

f:id:alfalio:20170212075548j:plain

 
 
 
 
◇沼津港へ
早速観光。沼津の街を見ながら徒歩で沼津港へと向かう。
 
駅前はアーケード街となっており、天文館を思い出した。
だが想像より人が少なく、活気は無いように思われた。通った道が悪かったのか、みんな車で直接港に行くのか……
 
途中で松浦酒店さんを発見。他のお店にもちょいちょいサ!のポスターがあり、認知度の高さを感じた。
 
しばらく歩くと住宅街に。道は広く天気は良く、時々干物の匂いがした。
30分くらい歩いたが苦にならず、沼津港へ到着。

f:id:alfalio:20170211122611j:plain

道中見つけたマンホール

 

 

 

 

◇目的、達成
沼津港に着いて早速昼食。
沼津みなと新鮮館内の干物屋さん、丸勘へ。
 
ここはイートインもやっていて、海鮮丼や魚の唐揚げなども食べられる。
なんといっても、店中に貼られたAqoursのイラストは圧巻。
 

Twitterで毎日飯テロされてる。#丸勘ゆるさない
 
ここに来るのが沼津旅の目的の一つだったので、あっさり達成。
二色丼を頂いた。とても美味しかったです。

f:id:alfalio:20170211125505j:plain

 
食後、第2の目的である水族館に行こうと思ったが、ちょうど団体がおり激混み。
先にびゅうおへ。
 
沼津港大型展望水門「びゅうお」は沼津港の内港と外港を仕切る水門で、サ!の劇中にも登場した。
あまりにもデカイので、展望施設も設けられているのだ。
 
たった100円で沼津港から千本松原、駿河湾が見渡せるのだから登らない手は無い。
富士山もバッチリだ。

f:id:alfalio:20170211133732j:plain

 

ボランティアで観光案内していた方と少しお喋り。

この季節の特定の時間帯しか見れない、天井が虹色に光るのも教えてもらった。

見てみたい方はびゅうおに是非登ろう。

 
港口公園を経由して水族館に向かう。
 
 
 
 
全国各地に旅行に行くと、その地の水族館にも訪れることにしている。
沼津でも勿論行ってきた。
一つ目は沼津港深海水族館である。
 
沼津の前に広がる駿河湾は日本一深く、深海魚もよく揚がるようだ。
なので、ここは深海推しな水族館なのである。
 
イルカやアシカなどの水族館のスターはいないが、深海特有の変わった魚達が存分にいる。
ハリモグラもいる。冷凍シーラカンスもある。
 
企画展示は深海魚を食べる的なものだった。
メンダコは水っぽい。そんなこと言われても……

f:id:alfalio:20170211143148j:plain

シュールか。

 

規模はそんなに大きくないものの、他の水族館と差別化も出来ていた。

アクセスも良く、展示も新しめで良かった。

強いて言うなら、シーラカンスのとこはあまり楽しめなかったかな。

f:id:alfalio:20170213222744j:plain

シーラカンス柄のタオル、買ったけどね

 

 

 

 

◇沼津の夜

水族館後はバスで沼津駅に戻り、ホテルにチェックイン。

今回の宿はHOTEL ARIA 沼津。広くはないが清潔で良いお部屋でした。

 

夕食は沼津駅前のイーラdeの3Fの沼津魚がし鮨でお寿司。

これまた美味しかったです。

f:id:alfalio:20170211195406j:plain

夜の沼津駅。2日目に続く。